経済指標の重要性

fisdf7okf 為替チャート、そうですね、例えば24OPTION | 24オプション.biz 口座開設で表示されるようなローソク足的なを眺めていると、いきなりレートが急上昇、または急降下しているポイントがあるはずです。この変動を起こす原因となっているのが経済指標の発表です。

経済指標とは、国が調査した経済の状態を示す統計のことです。現在の景気を指し示すもっとも信頼できる数値なので、経済指標が発表された瞬間から相場が大きく変動することが多いのです。

経済指標の種類ですが、アメリカを例に取るなら雇用統計、GDP速報値、FOMC政策金利発表が重要です。特にFOMC関係の発表は今後の長期トレンドを左右するほどの影響があります。

・経済指標の発表にどう対応するか

経済指標では大きく相場が動くため、取引に参加するしないに関わらず、何らかの対策を講じる必要があります。

一般的に経済指標発表前後は取引を控えたほうがよいというのが定説です。経済指標の中身は発表されるまでわからないので、レートが上下どちらに跳ねるか判断できません。経済指標の発表に付き合わない場合、発表までのキリのいいところで全てのポジションを決済し、様子を見ることになるでしょう。

経済指標の発表に合わせて取引をするという選択肢もあります。短時間で大きな変動があるので、予測が的中すれば大きな利益を得られます。ただし事前予測はよほどの専門家でもない限り、確率5割の賭けになってしまうことが多いです。

経済指標発表のあとに方向性を確かめてエントリーする手もあります。このときはスプレッドの拡大と指標の内容の確認に気をつけましょう。チャートだけをみれば方向性はわかるかもしれませんが、指標の内容とは真逆の方向に相場が向かうことがあります。こういうケースでは、しばらくして指標の示す方向に大きく転換することがあるので、必ず発表された内容は確認しましょう。速報の早いサイトなどを見つけておくと有利になります。